ユーグレナが免疫力アップに役立つ理由

ユーグレナには「免疫力アップ効果」があると言われています。どのような成分が作用して免疫力を高めることが出来るのか、その秘密に迫りたいと思います。

注目すべきはパラミロン

ユーグレナの中に含まれている成分で特に優秀だと言われているのが「パラミロン」です。βグルカンという種類の1つであるパラミロンは、抗菌作用や抗ウイルス作用、抗アレルギー作用などを持っています。

βグルカンというのは、あの有名なアガリクスなどのキノコ類に含まれている成分で、免疫力をアップさせることが出来ると言われています。そんなβグルカンの1種であるパラミロンがユーグレナには含まれているので、その作用はかなり期待できると考えられているのです。

パラミロンの働き

具体的にパラミロンがどういった働きをすることで、免疫力がアップするのかと言いますと、腸内環境を改善する事が出来るからという答えになります。

パラミロンは腸内の中にある不純物や老廃物などを体外へ排出させるので、腸内を健康な状態にすることが出来るのです。すると体の中に細菌などが入り込んできたとしても、腸内環境が整っているのでとても強力な毒素の排出作用によって、細菌にやられることがなくなるのです。

このような働きによって、体の中がドンドン健康になっていき「免疫力アップ効果」を実感できるようになります。

その他の有効成分

パラミロンの他にも、免疫力をアップさせることが出来る成分が含まれています。それが「ビタミンE・アミノ酸」の2つになります。これらは免疫力を高める作用があり、細菌やウイルスから身を守る事が出来ると言われていますので、パラミロンとの相乗効果でより一層の免疫力アップを図る事が出来ます。

さらにもう1つ「亜鉛」の力というのもバカに出来ません。亜鉛を摂取すると抵抗力が高まりますので、免疫力のアップに効果的だと考えられます。それぞれに良い作用を持っているのでユーグレナを摂取すれば、たくさんの免疫力アップ成分を体内に摂り込むことが出来ます。