ユーグレナの副作用や安全性は大丈夫なのか

ユーグレナはミドリムシだという事を知ると、副作用や安全性の問題を考え始める人がいます。確かにミドリムシだと思ったら、少し気味が悪いと感じることもあるでしょう。

そこでユーグレナに副作用はあるのか?という問題と、安全性は大丈夫なのか?という問題についてお話をしていきたいと思います。

ユーグレナに副作用はある?

ユーグレナの含まれる商品というのは、サプリメント・ドリンク・化粧品などがあります。どれもこれも厳しいチェックを受けて、販売を許可されているものになります。そしてサプリメント・ドリンクというのは「食品」というカテゴリーに入ります。つまり薬ではなく、食品なので基本的に副作用はナイというのが結論です。

では、実際に飲んでみた人が感じた「副作用のような症状」についてお話しましょう。

  • 下痢気味になる
  • 眠気が出てきた
  • なんとなく気だるい
  • 発熱

このように、軽い症状から少し重い症状まで色々な体調の変化がみられることもあります。全ての人ではないのですが、実際にユーグレナを飲み始めてから体調に変化があったと言う人の症状です。

実はコレ「好転反応」です

副作用のない食品カテゴリーのユーグレナですが、体に対して良い効果が出てくる時には「好転反応」と呼ばれる症状が出てくることがあるのです。好転反応は個人差がありますが、体に良い影響が出てくる時にまずはちょっと辛い症状が出ることを言います。

ほとんどは軽い症状で、気にならないと言うものばかりなのですが、稀に重たい症状が出てくる人も居ます。

このような時に我慢できるものであれば、少し様子を見ていると好転反応は徐々に消えていきます。しかし我慢できないと感じるのであれば、摂取するのを辞めるという選択をするしかないでしょう。

安全性はどうなの?

ではユーグレナは安全性に関してどうなのか?と言いますと、「日本食品分析センター」という場所でしっかりと厳密な検査を受けている商品がほとんどなので、安全基準をクリアしていると考えていいでしょう。

ユーグレナ自体が、無添加で体に害のないものなので安全性は大きなものだと言えます。